スマートフォンで電子マネーチャージ
  • スマートフォンで電子マネーチャージ

スマートフォンで電子マネーチャージ

スマートフォンでチャージできる電子マネー

スマートフォンでかんたん電子マネーチャージ。スマートフォンの便利なアプリのご紹介。
●Suica(スイカ)
●Edy(エディー)
●nanaco(ナナコ)
●WAON(ワオン)
●iD(アイディー:後払い)


Suica(スイカ)のスマートフォンチャージ

おサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンでは、今までのモバイルSuicaサービスを利用することができます。
また、対応したAndroidスマートフォンだと、クイックチャージ・ウィジェットなどを利用することができます。

モバイルSuicaに対応したスマートフォンは公式サイトで確認できます。

またSuicaには新たなサービスも追加されています。

●ウィジェット
ウィジェットを設定すれば、アイコンのスイカアイコンをタップすることでアプリを起動することなく、簡単に残額が確認できます。

●クイックチャージ
簡単操作で入金(チャージ)ができます。
登録してあるクレジットカードでの決済、または銀行口座により入金(チャージ)を行います。


Edy(エディー)のスマートフォンチャージ

おサイフケータイに対応したスマートフォンなら、Edyを利用することができます。

使い方はとても簡単です。
Edyスマートフォンサイトで初期設定するだけで、Edyが使えるようになります。
Edyスマートフォンサイトにアクセスし、Edyの利用をはじめるを選択します。
これで利用の準備は簡単です。

便利な使い方

Edyアプリを使うことによって、便利な機能を利用することができます。

例えば、アプリで残高がすぐ分かるようになります。
アプリを起動するだけですぐに残高がわかるので、インターネットが使えない状況でも残高が確認できとても便利です。

チャージも簡単。
オートチャージでチャージすることができます。
オートチャージ設定をすると、残高が設定額以下になった場合、自動的にクレジットカードからチャージを行います。
チャージの手間いらずで便利に使えます。


nanaco(ナナコ)のスマートフォンチャージ

nanacoのスマートフォンチャージはとても簡単に行うことができます。

まずはスマートフォン用のアプリをダウンロードする必要があります。

アプリをダウンロードした後、モバイルアプリを起動し、「クレジットチャージ」をタップしてください。
画面の「チャージ」をタップしてください。
チャージしたい金額を指定します。
チャージしたい金額を入力後、チャージパスワードを入力、「次へ」をタップしてください。
チャージ金額を確認し、「チャージ」をタップしてください。
チャージ処理が行われます。
処理が完了するまでしばらくお待ちください。
チャージ結果が表示され、チャージ手続き完了となります。

簡単にチャージが完了しました。


WAON(ワオン)のスマートフォンチャージ

WAONのスマートフォンアプリを利用すれば、様々な便利な機能を利用することができます。

スマートフォンアプリを使えばチャージも簡単にできちゃいます。
クレジットチャージやポイントチャージが可能です。
また、WAONダウンロード・クレジットカード設定・オートチャージ設定をすることができます。

WAONポイントの交換も、WAONスマートフォンアプリで簡単に行うことができます。
ポイントをセンターへ預け入れる・センターからダウンロードすることができます。

このアプリからクレジットカードを設定しておくと、現金のチャージや、オートチャージが可能になります。
しかし、対応しているのはイオン系のクレジットカードのみになります。


iDのスマートフォンチャージ

電子マネーiDは、NTTdocomoが展開するサービスです。
おサイフケータイ機能を搭載したドコモスマートフォンでも利用できるようになりますます使いやすくなっています。
また、利用可能な加盟店も増加傾向にあり、便利に使える電子マネーとなりました。

iDはポストペイタイプの電子マネーとなります。
ポストペイとは、事前入金が必要ない後払いタイプの電子マネーです。
iDは後払いタイプの電子マネーということになります。

事前に入金つまりチャージする必要がないので簡単に使うことができます。

ですからチャージするのを忘れていて、その場で入金する手間や
その入金の時間を取られるということも防げます。

これから注目の電子マネーです。


ICOCAのスマートフォンチャージ

ICOCAはIRが発行する電子マネーです。

ICOCAは、駅のキヨスクやコンビニで利用することができます。
また、提携する飲食店や飲料自販機・コインロッカーでも使うことができます。

ICOCAに対応しているお店を調べるためには、ICOCA対応シールを確認してみましょう。

ICOCAを使うには、使う金額をチャージする必要があります。

ICOCAのマークがついた自動券売機、のりこし精算機、入金機でチャージすることができます。

その際、紛失時の損害を少なくするために、カード内残額が20,000円を越えるチャージはできないようになっています。



サイトメニュー
スマートフォン・携帯でアクセス

あんしんクレジットの詳細

便利なキャッシング

無料で比較

キャッシング一括無料審査